*

二重情報館.comを書いてるのってどんな人?こんな人だよ!

公開日: : 最終更新日:2015/07/28 管理人プロフィール

二重情報館.com管理人の”みりん”と申します。

転勤族のため全国をあちこち転々としながらブログ運営をしている主婦です。猫大好き!甘いもの大好きです!

そんなわたしのプロフィール。

管理人のプロフィール

ハンドルネーム:みりん

性別:女

年齢:今は30

職業:主婦(のかたわらでブログ運営してます)

性格:怒りの沸点がとても高い温和な人間です。人との争いは苦手です。

とっても慎重で警戒心も強いタイプ。アポのない相手・確認できない相手には玄関は開けません!電話にも出ません!

家族:結婚したので今は主人とふたり。このブログはピンク色だけど、世田谷ベースみたいな古い物・アメリカンな物たちに囲まれて生活してます。

 

好きな食べもの

  • 甘いもの(サクサク系のクッキー、タルト、和菓子、雪見大福が特に好き♪)
  • コーヒー(にがーーーいやつ)
  • イカ(お刺身、一夜干し、するめなどなど)
  • サーモン(回転寿司行ったら最初に取ります)
  • リキュール(ジン、ウォッカにライムを入れたやつが好き)

嫌いな食べもの

  • ネギ(無理です)
  • サザエ、ホヤ(磯の香りが強い貝類がダメ)
  • 果物(バナナ、キウイ、りんごダメ・・・ほかも積極的には食べません)

好きなもの

  • 猫(2匹の愛猫が可愛くて仕方ありません♪)
  • 物を改造(買ってきたものを塗る!とかね)
  • ネイル(お店じゃなくて自分でやるのがイイ!)
  • 洋楽(PINKが好きですが、洋楽全般をオムニバスで広く浅く・・・)
  • ディズニー映画(展開早っ!最後はハッピーエンドがいいよね♪)

嫌いなもの

  • 虫(春にはありったけの防虫グッズを買出すよ!)
  • アウトドア(山登りとか海水浴の魅力が分かりません)
  • ギャンブル(あの独特の空気がもう嫌)
  • ホラー映画(夜トイレいけなくなっちゃうから・・・)
  • 霊長類(普段出会うことないからいいんだけどね)

 

二重まぶたまでのヒストリー

一重まぶたにコンプレックスを持った高校時代

本格的に一重まぶたが嫌だと気づいたのは高校生のときでした。

「怒ってるの?」「機嫌悪いの?」って友達や先生、さらにはティシュ配りの人にまで言われちゃって、目つきが悪いということがとにかく気になり始めます。

どうしてだ・・・?鏡をよーく見たときに、その原因が一重まぶたであることに気づきました。

アイプチに執着した大学時代

お金のない高校生にどうすることもできず・・・

時間は流れて大学に進学します。ここからドラッグストアで買ったアイプチをして出かける毎日が始まります。

目の印象をアップさせたい一心でした。化粧直しにしょっちゅうトイレに行ってははがれていないかチェックし、まつ毛をビューラーで何度も上げ直していました。

アイプチで二重になれたらいい・・・!と願いながら毎日毎日続けるものの、いっこうにその気配はありません。「このままじゃ無理かも?」そう思ったことがわたしの自力二重まぶたのはじまりでした。

自力二重まぶたのトライ&エラー

ここから自力二重まぶたへの模索が始まります。

その頃はネットといっても今ほど情報がなかったんですが、自力二重まぶたについてあちこちのブログやサイトを訪ねては二重まぶたになるための情報をかき集めました。

高い化粧品やグッズに興味を引かれてふらふらとお買い物もしました。

その中でもこれはいい!と思った方法をとにかく試してブログで公開していく。その繰り返しです。(これは以前のブログのことですね)

目を輪ゴムでおさえつけたりする方法も試していて、読者の方から「失明するような危険性がある情報を発信するな」とお叱りを受けたこともありましたっけね。

1年間そんなことを試し、ある程度の効果は感じるものの「これでも二重になれるだろうか・・・」という不安がいつもつきまとっていました。

アイホーンを知る

おすすめグッズとして紹介している、アイホーンという二重まぶた用商品をはじめて購入しました。

アイプチとは比べ物にならないくらいのくせ付けの強度に驚きましたよ!あぁ、これできっと二重まぶたになれそうだなぁ~と希望が増しました。

ただ、アイホーンは液がなくなったら買い足さないといけないのでランニングコストがかかるんですよね。

「人に魚を与えれば1日は食べさせることができる。

しかし魚の釣り方を教えれば一生食べさせることができる。孔子」

という言葉がありますが、わたしが知りたいのはその魚の釣り方なんですよ!

二重マニュアルを知る

「これだー!魚の釣り方!」と同時に「だまされるかもしれないよ?」得意の慎重さ・警戒心がそう警告していました。

でもでも!やってみなければ分からない!もし二重まぶたになるきざしもなければサポートを利用して利用し倒して値段分の元はきっちりとってやろう!と考えました。

その代わり必死にちゃんと実践しました。

そうして10日で目が変わりました。それまでで一番のくっきり濃い、キレイな二重まぶたが出来てきて今までの苦労はなんだったのかと思っちゃうくらいでしたよ。

それから今は・・・

そうして二重マニュアルを続けること早5年。

今ではすっぴんでも二重まぶたでいられるようになりました。マニュアルの実践はすっかり生活習慣の一部になっています。

メイクをすればさらにぱっちりとした二重まぶたに♪自分から言わない限り、一重まぶただったとは誰も思っていません。

管理人の目がどう変わっていったかはこちら⇒管理人の目の画像

 

二重情報館.comのこと

ブログの役目

自分の経験から、努力と根気があれば一重まぶたは二重まぶたに出来るんだとわたしは考えています。

それには必要以上に高額な化粧品やグッズは必要ないんだってことも分かりました。

わたしはイチから自分であれこれ試した分けっこうな遠回りをしてしましましたが、もっと早くきちんとした方法を知っていれば短期間で二重まぶたになれたと思います。

この遠回りも経験という形でムダではなかったと思ってますけどね♪

この記事を読んでいるあなたには、最短の時間で二重まぶたになってほしいと思います。二重情報館.comはこれまでの経験から大切な情報、必要な情報をさらに練り上げて発信するためのブログです。

ミッション

二重情報館.comは「どこよりも結果が出せる二重まぶたの作り方伝えます!」をミッションに、誰よりも一重まぶたのコンプレックスが分かる管理人が書くブログです。

あなたのチカラになります!

2代目です

二重情報館.comは2代目のブログです

二重まぶたは自力で作れる!二重情報館(旧ブログ)を開設して6、7年経った頃、少しずつ機能のサービス停止が増えはじめ、ついにコメント機能がなくなってしまいました。

一時期、悪質なコメントが相次いだことから自分でシャットアウトしていたコメント機能ですが、自力で二重まぶたを作るってとにかく不安と焦りがつきものなんですよね。

  • 個人差だとは思いつつも、早く成果が欲しいと焦ってしまう。
  • それまでうまくいっていた方法でもつまづいてしまう。
  • ネットで人の成果と見比べて自分の状況を不安に感じてしまう。

こういった焦りや不安を吐き出してもらう為にもやっぱりコメント機能がほしい!

二重情報館.comの開設

重い腰を上げてドメインを取り、サーバーを用意し”二重情報館.com”という名前であたらしいブログを立ち上げるはこびとなりました。ぜひ、復活したコメント機能をご利用ください。できうる限り返信していきます。

(2015.7.28追記)サーバーの引っ越し

そんなこんなで出来た二重情報館.comも手狭になってきたため引っ越しをしました。記事数が増え、それに伴う画像が増えて・・・要は物が増えて身動きがとれなくなってきたので広いところにやってきたという訳です。

今度のサーバーは広々していて快適です♪また、記事を早く表示できるようにしてくれるとの事で、見に来てくれた方の表示待ちストレスを軽減してくれると期待しています。

利用はマナーを守って

コメント投稿とメールフォームからのお問い合わせは最低限のマナーを守った上でお願いします。ネットとはいえ、やりとりしているのは人と人ですよ。

商品譲渡の依頼やマニュアルの無償提供は一切受けておりません。そうした質問には返信致しかねますし、脅迫めいた悪質なものに関してはそれなりの対応をとらせて頂きます。

コメントについてもこちらが悪質と判断したもの・過度に批判するものは容赦なく削除します。広告目的でのコメントもお断りします。

 

メッセージ

一重まぶたのコンプレックスを解消することは、見た目だけでなく内側からの自分への自信につながります。

自分に自信のある人ってなぜかキラキラと素敵に見えて人を惹きつけるものです。

ここまで読んでくれたあなたにはぜひそうなってほしい!わたしは全力で応援します!

スポンサーサイト

関連記事

記事はありませんでした

Comment

  1. みりん より:

    >りんさん
    コメントありがとうございました。
    入力頂いたアドレスに直接返信しておりますのでご確認をお願いいたします。
    未着の場合はhutaeziriki_info@yahoo.co.jpを受信許可に設定して頂いたうえで再度ご連絡ください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

「二重まぶた」本気で目指すなら!
管理人のおすすめはこちら

実際にやってみた効果は!?
詳しいレビューはこちらから⇒デカ目!たった1日15分の実践で二重まぶたが自力で作れる!レビュー


follow us in feedly



このエントリーをはてなブックマークに追加


PAGE TOP ↑