*

雑誌のマネより上手くいく!デカ目メイクの第一歩は鏡を見る事です

公開日: : 最終更新日:2015/07/28 一重まぶたアイメイク ,

二重まぶたの自力矯正・くせ付けと同時にやりたいデカ目メイク。あなたの理想のデカ目を作る第一歩は鏡をよく見ることです。自分の顔を知ることで雑誌のデカ目メイクの真似よりずっと理想的なアイメイクが出来ますよ!

一重のメイクを研究
スポンサーリンク

デカ目メイクも練習が必要!

一重まぶたさんにオススメのメイク方法を以前紹介しましたが

湿気に負けない!上向きまつ毛の作り方と一重さんにおすすめメイク

たぶん初めてメイクして上手にできました♪という方は少ないはず。

わたしは始めてアイシャドウをつけた時、アイライナーを引いた時、つけまつ毛に挑戦したとき・・・失敗しましたよ!

上手くいかなくて何度もメイクを落として、まつ毛をはがしてやり直ししたり、つけまつ毛は形やボリューム・長さが気に入らないからといくつもタイプの違うものを試したりしました。

 

雑誌のメイクは参考にならない!

自分に合ったアイメイクというのは、雑誌で紹介されている流行メイクや目が大きく見えるメイクとイコールではないことが多いと思います。

というか・・・雑誌で紹介されているメイクってぱっちり二重のモデルさんがやっているからどうやったって可愛くできるに決まってんじゃん・・・ケッ

同じようにやったって一重まぶたはこんなふうになりませんよ・・・ケッ

ってイラついた事ありませんか?わたしはありますよ。笑

 

理想のデカ目への第一歩

理想的な目の形をイメージ

まずはあなたが理想的だなぁ♪と思う目をよくイメージしてみましょう。

目の上のラインはどうなっていますか?下まぶたはどうですか?

丸い目ですか?切れ長の目ですか?吊り目?垂れ目?具体的にイメージします。

 

あなたの目を観察

次にあなたの目をよく観察してみましょう。そして理想の目とどこがどれくらい違いますか?

その差を知ることが第一歩!あとは理想の目に近づくように自身の目をデザインしていく気持ちでメイクにかかるのがおすすめです。

 

一重まぶたさんの問題点と解決方法

問題点

一般的に言えることとして、一重まぶたさんがメイクしていく上でネックになってくる点は主に2つあると思います。

  1. まぶたが厚く重い印象で、目に覆い被さる様にしているため目つきが悪く見える。
  2. 上記と同じ理由でまつ毛が短く見える。

 

解決方法

1.については目を「上下に広げる」を意識をしながら、先ほどの記事を参考にメイクしてみてください。メイクするときは目が下向き加減になると思いますが、メイクをしたら必ず正面の印象を確認します。

一重まぶたは多少思い切って塗る幅を広くメイクしていかないと正面から見えないです。正面からの確認は欠かせない大事なポイントですね☆

 

2.も上向きまつ毛の作り方を参考にマスカラをちょっとずつ重ね塗り&ドライを繰り返すことで長く魅せることができます。

普通のビューラーでも角度をつけると目尻だけ、目頭だけと部分的にあげることができるので、自分のまつ毛の生え方の癖を研究しながらベストを探してください。
スポンサーリンク

アイライナーは大事なポイント

アイライナーは目の印象を決める大きなポイントです☆目を上下に広げるようにを意識しながらやりましょう。

「目尻は跳ねさせる」のが一般的なアイライナーの使い方で、雑誌でもそう書かれていますよね。が!

一重まぶたさんの目の場合、目尻を跳ねさせるとより切れ長の目になり一重目の上下幅のなさが際立ってしまいます。

おすすめは目尻で留めて、やや下へ垂れさせる方法。一重まぶたのキツい印象がたれ目に見せることで和らぎます^^

 

百貨店の化粧品カウンターに行ってみる

プロの意見を聞いて技を盗むのに一番身近なのが化粧品カウンター♪

好きなブランドのカウンターに行って「アイシャドウが欲しい」「このアイライナーが気になる」と言うと「試されますか?」と実際にメイクしてくれることがあります。

(お客さんが多いと説明だけの場合もあるので、ここは運です^^;)

ここで自分のメイクの悩みなどを相談すると「こんなお色が似合いそう」とか「こうすると目が大きく見えますよ」とアドバイスしてくれます。実際にメイクしてもらっているときに使っている道具や方法を良く観察すれば技を盗めます。

わたしも実際に色々と教えてもらった経験があります^^やっぱりプロは違います。

 

楽しみながらベストを探す

デカ目のためのポイントを紹介しましたが、他にもマスカラは何回つけるのがベストか、化粧品はどこのブランドがいいか、アイシャドウは何色かなどなど・・・研究する点はいくらでもあります。

なりたい目の形をイメージすることで、ぶれずにベストな仕上がりを目指していけますよ。癖や特徴をつかんで、あとはメイクの回数を重ねるごとに自然と上達します♪

春はたくさんの新しい人と出会い、接する機会が多いはず。

第一印象アップのためにも、休みの日などに楽しみながら「デカ目研究」やってみてくださいね。
スポンサーリンク

関連記事

あじさいアイメイク

6月のあじさいをモチーフにしたアイメイクやってみた。

アイメイクをもっと楽しく♪水不足の心配はない程今年の梅雨はよく雨が降りますね。湿気が多くて髪やまつ毛

記事を読む

基本のダブルライン

一重まぶたのアイメイク【最新トレンド!?ダブルアイラインに挑戦編】

2014の夏はダブルアイラインが熱い!ふとそんな記事を目にしました。日常使いには勇気がいるダブルライ

記事を読む

上向きまつ毛3

湿気に負けない!上向きまつ毛の作り方と一重さんにおすすめメイク

マスクが欠かせない時期・湿気の多い時期にも負けない!上向きをキープできるまつ毛の作り方です。前回「マ

記事を読む

shuuemuraアイライン

一画目が肝心!shu uemuraアイライン無限の可能性を真似してみた

shu uemuraが提案するアイラインがやばいことになってます!どんな目でも必ず似合うアイラインが

記事を読む

一重まぶたアイメイク(ピンク)小梅

一重まぶたさんに似合うアイメイク【ピンクパレット】

一重まぶたさんのアイメイクに腫れっぽく見えるピンクはご法度なんて誰が決めたの!?シンプルな一重まぶた

記事を読む

一重まぶたのアイライン

一重まぶたさんにおすすめアイライン3選と絶対失敗しないアイラインの引き方

一重まぶたさんのメイクのお悩みで多いのが「アイラインを入れても見えない」「まぶたのせいで上手に引けな

記事を読む

一重まぶたをメイクで二重まぶたに

一重まぶたをアイメイクでナチュラル二重に魅せるテクニック

一重まぶただけど二重まぶたに見せたい!また自力二重まぶた実践中のアイプチ卒業の足がかりとして、アイメ

記事を読む

ネコ付きアイライン1

アイメイクをもっと楽しむ!猫目じゃなくて猫付き目を作ってみた

アイラインが楽しいです♪昨日の記事でキャットライン=猫目を作りましたが、今日は猫目じゃなくて猫付き目

記事を読む

一重まぶたアイメイク(ブルー)なにかひとつ青いもの

一重まぶたさんに似合うアイメイク【ブルーパレット】

一重まぶたさんの涼しい目元に相性◎のブルー。”クールでかっこいい女”を作れる反面・・・塗り方を間違え

記事を読む

がっかりアイメイクと愛されアイメイク

そのデカ目メイクは自己満足かも!?男性が見てがっかり残念アイメイク

マスカラでおなじみ「メイベリン・ニューヨーク」がわたしたちのメイクについて男性を対象にこんな興味深い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

「二重まぶた」本気で目指すなら!
管理人のおすすめはこちら

実際にやってみた効果は!?
詳しいレビューはこちらから⇒デカ目!たった1日15分の実践で二重まぶたが自力で作れる!レビュー


follow us in feedly



このエントリーをはてなブックマークに追加


PAGE TOP ↑