*

二重まぶたになるために【絶対外せない5つのポイント】おさらい

公開日: : 最終更新日:2015/07/28 二重まぶたを自力で作る方法

一重まぶたさんが二重まぶたになるために避けては通れない5つのポイント。3ヶ月くらいのスパンでしっかり取り組んでもらう必要がありますが、楽して「3日で定着」のようなアイプチを使うよりずっと効果的です!

二重まぶたになる5つのポイントおさらい

このところ一重まぶたのアイメイクについての記事ばっかり書いてきたので、今日は基本に立ち返って二重まぶたを自力で作る方法です。 もともとの記事がけっこう前で埋もれてしまっていたので、まだ見ていない方にとっては必見!一度見た方はおさらいということで読んでもらえればいいかなと思います。
スポンサーリンク

二重まぶたになるために絶対外せない5つのポイント

最初に書いたとおりですが、一重まぶたさんが自力で二重まぶたを作るために絶対に避けては通れない5つのポイントがあります。まずはそれを確認しましょう。

 

1、まぶたを温める

一重まぶたにいくら強力なアイプチで指で線をつけてもすぐに戻ってしまったり、そもそもアイプチでキレイな二重まぶたのラインが作れないと思います。

それは一重まぶたは脂肪、むくみなどが原因でまぶたが厚いから。分厚いものを力まかせに半分に折りたたもうとしても出来ないのと同じなんです。二重まぶたのくせ付けをすることを考える前に、まずはくせ付けしやすい土台作りをする必要があります。

 

そのための最初のステップがまぶたを温めることなんです。温めるだけでまぶたが薄くなるわけじゃありませんが、脂肪燃焼しやすく、むくみもとりやすいコンディションを作ることができます。

 

方法はいたって簡単!ホットタオルを作ってまぶたに乗せる。これだけ!

ただ毎回お湯を沸かしてホットタオルを作るのはちょっと面倒なので、わたしは”あずきのちから”というチンして使うタイプのホットアイマスクを使っています。

皮膚の表面だけ温めても意味がないので、マスクが冷えてくるくらい、3~5分を目安に芯からじわーっと温めるようにします。特に寝起きは顔がむくんでいるので洗顔前にこの習慣を作るのがおすすめです。

 

2、まぶたのマッサージ

温めてまぶたのコンディションを整えたら、脂肪を落としてむくみを流して、くせ付けしやすい薄いまぶたを作るためのマッサージをしていきます。

 

必ず美容液や乳液などをつかって滑りをよくし、まぶたに摩擦の刺激が残らないように注意します。まぶたの皮膚はとっても薄くてデリケートです。

人指し指の腹で目頭⇒目じりへ、脂肪とむくみを押し出すようにします。力加減としては、目玉に少し圧を感じる程度。皮膚をなでているだけでは意味がないですが、力いっぱいやっても目とまぶたのダメージになるだけです。程よい加減を体で覚えましょう。

 

時間があるときにはリンパの流れがより良くなるように顔全体をマッサージしてからやるとより◎

1,2のふたつのステップはあくまでも二重まぶたになるための土台作りです。でも基礎のしっかりしていない家が欠陥と言われるように、ここは絶対おろそかにしてはいけない大事なステップですよ。

参考⇒二重まぶたくせ付けの大敵!まぶたのむくみが酷いときの対処法  参考⇒指がポイント!まぶた痩せマッサージと二重まぶたくせ付けマッサージ

 

3、まぶたの筋トレ

二重まぶたのラインを定着させていくためにはそれを支えているだけの筋力が必要です。また目を大きく開けるようになるだけでも印象アップにつながります。

日常生活では目を常に大きく動かすことを意識しましょう。 例えば、デスクワークの最中に顔を動かさない状態で思いっきり上・右・左を見るようにする。授業中にノートと黒板を目だけでいったりきたりさせるなどの一工夫です。

参考⇒目を大きくして印象アップ!どこでも出来て効果的な3つのまぶた筋トレ 
スポンサーリンク

4、二重まぶたのくせ付け

アイプチやアイテープ・ファイバーを使わずに二重まぶたのくせ付けをしていきます。

アイプチは使うたびにまぶたの皮膚が伸びるので早めに卒業したほうが本当にいいですよ。皮膚が伸びたらもう二重まぶたのくせ付けは出来ません(彩式小顔整顔をのぞいて)

 

これまでのステップをしっかりやっていると、まぶたが薄くなって二重まぶたのラインがうっすら見える、またはまぶたの中でより痩せてくる部分というのが見つかるかと思います。そこがあなたにとって最適なラインなので、そこに線がつくように実践を繰り返していきます。

参考⇒ちょうどいい二重まぶたの幅って何ミリ!?くせ付けの落とし穴に要注意 

参考⇒自力で二重まぶたを作る場合、二重の幅を広くするほど定着しにくいの?

 

【泣きそうな顔トレーニング】

  1. 指(爪)で目じりの一点を押さえます。
  2. 眉毛・目じりを下げて泣きそうな顔を作ります。
  3. 眉毛・目じりは下げたままで目は上を見るようにしてキープ。
  4. 上を見たまま目だけ左右に動かします。

 

わたしは先ほど説明したとおり、まぶたに自然に出来てきたラインを定着させることをおすすめしていますが、中には「平行二重になりたい」「この幅で二重まぶたを作りたい」という強い希望を持っている人もいるかと思います。

時間がかかりますが、二重マニュアルには平行二重の作り方も書かれています。

参考⇒デカ目!たった1日15分の実践で二重まぶたが自力で作れる!レビュー

 

5、継続

二重まぶたになるために一番大切で難しいのがこれです。

実践を始めてすぐの頃はモチベーションも高く、例えば「1日3回必ず決めたメニューをこなそう!」と意気込むんですが、慣れてくると「これは今日はやらなくても大丈夫だろう・・・」とか、「疲れているから明日の朝からまたがんばろう」と自分の弱い怠けの部分が露呈してきます。少なくともわたしはそうです^^;

 

最低でも3ヶ月は継続することをおすすめしていますが、それを達成させるためにはあたな自身を知ることが一番だと思います。

1日でもさぼってしまったらズルズルになる・・・と思うのならカレンダーに印をつけてモチベーションを保ったり、しっかりと気持ちが切り替えられ継続が持ち直せるタイプなら出来ない日は思い切ってお休みし翌日からまた頑張る!などご自身の性格に合った方法を考えてみてください。

正解不正解はありません。

元記事はこちら⇒二重まぶたを自力で作る!ナチュラル二重まぶたを作る5つのポイント 

 

情報をシャットアウトせよ!

実践の間、必ず1度は「この方法でいいんだろうか・・・」という漠然とした疑問をもつことがあります。 実際わたしへのお問い合わせでも一番多いのが「今このような実践をしているんですが、これでいいんでしょうか?」というものです。

 

誰でも一度はぶつかる壁なのでそれ自体は心配しなくても大丈夫です。

ただ、壁にぶつかったときに相談してくれればいいのですが、一番やってほしくないのが「他の情報を求めてネットサーフィンをする」事。これよりもっと楽で早く効果が出る方法がどこかで紹介されているんじゃないか・・・とサイトやブログを見て回る”ノウハウジプシー”になる事です。

 

自分が悩んでいるときに見る「このアイテムで二重まぶたになりました」「寝ている間に二重まぶたゲット」のような隣の芝生は本来よりも青く青く映るものです。

だからといってそれに手を出したらそれまで積み重ねてきた継続がパァ。また一からやり直すことになるし、一度そういう癖がついたらまた同じことを繰り返します。

はじめから実践方法がこれでいいのか・・・と不安を抱くようなら二重マニュアルに師事したほうがいいです。時間を節約でき実践にも集中できます。

 

満足のいくまで情報収集をして「この方法!」と納得できるプログラムを決め、実践に取り掛かったら一切の情報収集はやめましょう。とにかく目の前の実践に集中!それが達成への一番の近道ですよ^^
スポンサーリンク

関連記事

目を大きくして印象アップ!どこでも出来て効果的な3つのまぶた筋トレ

目を大きくして印象アップ!どこでも出来て効果的な3つのまぶた筋トレ

目を大きく開かせるにはまぶたの筋肉が必要です。また二重まぶたのラインを保つためにもまぶたを鍛えるのは

記事を読む

二重まぶた自力 成功したイメージ

気持ちが未来を連れて来る。二重まぶたになれて楽しい!を想像して

二重まぶた作りはとにかく孤独。実践するにもやる気がでない・・・モチベーションの低下は失敗に直結します

記事を読む

メダリストに学ぶイメージの大切さ

メダリストに学ぶ!目標達成のためのイメージの大切さ

ソチ五輪・スノーボード女子パラレル大回転で竹内智香選手が競技直後に語ったこのフレーズなんですが・・・

記事を読む

疲れ目は二重まぶた作りの毒。疲れ目を防ぐ簡単な5つの方法

疲れ目は二重まぶた作りの毒。疲れ目を防ぐ簡単な5つの方法

2013も年末が見えてくる時期になりましたね。仕事もプライベートも年末の準備で大忙し!という方も多い

記事を読む

二重まぶたをサポートする5つのグッズ

二重まぶた作りを強力サポート!押さえておきたい5つのグッズ

二重まぶたのくせ付け、自力矯正には当然アイプチでしょ?って思っていませんか?厚ぼったい一重まぶたを無

記事を読む

二重まぶた寝ている間にできること

二重まぶたを作るために寝ている間やるべき3つのこと

二重まぶたになるためなら寝ている時間さえ惜しい・・・!熱心なあなたが寝ている間も二重まぶた作りの実践

記事を読む

二重まぶたグッズの弱点

二重まぶたになるメガネ!?買い物力で後悔しないお金の使い方をしよう

1日5分かけるだけで二重まぶたになれる!そんな「二重まぶたになれるメガネ」という商品があります。アイ

記事を読む

娘の顔をDIY

二重まぶた作りに冷スプーン!?娘の顔に絶望した韓国ママの驚きの方法

韓国から発信された驚きのニュース!美人ママから産まれた女の子の顔が・・・絶望した母は整形ではなく「D

記事を読む

二重まぶた用アイテムの選び方

二重まぶた用アイテムの選び方と最大限効果を発揮させるための方法

二重まぶた用のアイテムってドラッグストアや化粧品コーナーに溢れていますよね。さらにネットで探せば選び

記事を読む

まぶたの乾燥

乾燥肌が二重まぶた作りをダメにする。まぶたをいじめていませんか?

「まぶたに早く二重まぶたのくせ付けをするには、まぶたの皮膚弾力を取ってしまえばいいのでは!?」ある日

記事を読む

Comment

  1. しゅー より:

    癖づけについて質問です!
    自分は、マッサージなどをしてうっすら2重の線?が見え始めているんですけど、癖づけって、そのうっすら見えてる二重ラインをなぞればいいのですか?
    それとも、癖づけの欄に書かれている、「泣きそうな顔トレーニング」を続ければ、自然と二重になっていくのものなのでしょうか?
    また、二重ラインをなぞるのならば、その時間の目安などありますか?
    質問が多くてすいません!
    答えて下さるとありがたいです!

    • みりん より:

      >しゅーさん
      こんにちは。コメントありがとうございます。
      返信遅くなり申し訳ありませんでした。
      ご質問の回答ですが、マッサージで二重の線が見え始めているところに癖づけをしてみて下さい^^
      そこがしゅーさんにとって一番二重ラインが出来やすいところです。
      なぞる時間はまぶたに負担がかからない程度なら構わないのですが、目安としては30回くらいでしょうか。
      一度に時間をかけるよりも、朝・晩とこまめに、そして継続してやることが大事です。
      ぜひ根気強く続けてくださいね。

みりん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

「二重まぶた」本気で目指すなら!
管理人のおすすめはこちら

実際にやってみた効果は!?
詳しいレビューはこちらから⇒デカ目!たった1日15分の実践で二重まぶたが自力で作れる!レビュー


follow us in feedly



このエントリーをはてなブックマークに追加


PAGE TOP ↑